2017年度 理事長

小倉 淳志


2017年度 活動報告

1月1日 新年挨拶

10月例会を開催しました。

10月17日、「ブランドづくりの第一歩」~自社の強みが信頼へ~と題しまして東金商工会館4階にて10月例会を開催させていただきました。
今回、自社をブランディングしていく上での手法の一つである他社との差別化を学び、その中で必要なのは原点でもある理念である事に気付いていただき、熱き想いとブレない強みの大切さを持ち帰って頂きました。
ご協力、ご参加いただきました皆様ありがとうございました。心より感謝申し上げます。
皆様の5年先、10年先を見据えた活動に対し、お役に立てて頂ければ幸いです。

また、合わせて本年度4人目の新入会員である伊藤享兆(たかよし)君の入会認証式も執り行わせて頂きました。伊藤君の入会に際しましては、千葉ブロック協議会の磯貝会長に大変お力添えを頂きました。磯貝会長、誠にありがとうございました。伊藤君の今後の活躍に是非ご期待下さい!

さて、2017年度の活動もいよいよ残り少なくなってきました。我々、東金青年会議所は「明るい豊かな社会」を実現する為、山武地域の発展を目指して活動、運動を行っている団体です。
どのような事を行っているかご興味ある方、本気でまちづくりを考えている方、自分を磨きたい方、是非ともご見学頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。


9月例会を開催しました。

9月9日(土)に9月例会として「第50回 千葉ブロック大会・野田大会」へ参加して参りました。

東金JCとしてブロック役員、出向者を含め多くのメンバーで参加し、対外事業への参加により多くの気付きを得て参りました。
また、本年度の東金JCの卒業生は4名となりますが、出向者を応援することを含めてLOM全体で盛り上げて行く気概を養う機会でもありました。

本年度の活動としても残り数カ月となりますが、最後までメンバー一同全力で臨んで参りたいと思います。


8月青少年育成事業を開催しました。

 2017年度青少年育成事業「遊びから学ぶ~友情とつながりの大切さ~」と題しまして、8月26日(土)山武市にあるさんむの森ふれあい広場にて開催いたしました。

 当日は60名以上の子供達と一緒に楽しく学ぶことが出来きまた、多くの団体の後援・協力もありまして盛大に開催することが出来ました。

 今回行ったスポーツ鬼ごっこは青少年の健全育成・基礎体力の向上と共にチームで作戦を練りながら協力して行うため、コミュニケーション能力の向上にもつながると考えました。

 そんな中、いざ本番を向かえると子供たちは私たちが思っていた以上に打ち解けるのも早く、ルールの理解もとても早かったことに驚きました。心配していた天気も途中少し雨が降ったものの問題はなく、熱中症やけが人が出なかったことが何より良かったと思いました。

 子供たちの活発な意見と行動に我々メンバーも刺激され、他団体のメンバーとデモンストレーションで鬼ごっこをする等、とても良い交流が計れたのではないかと感じました。

 当日ご来場してくださいました保護者の方へも日頃行っている青年会議所の活動や想いを発信するができまた、今後の事業に対しての貴重なご意見等もいただけました。

 今回の事業を通じて人とのつながりの大切さ、延いては地域とのつながりの大切さを感じていただけたのではないかと考えます。今後、より多くの方とより良いまちづくりを目指して頑張っていきたいと思います。

 最後にこの事業に際しましてたくさんの御協力をいただきまして誠に有難う御座いました。


7月例会を開催しました。

先日、「今だからこそ経営者が身に付けたい!マナー講座」~なぜ笑顔コミュニケーションが必要なのか?~と題しまして、7月例会を開催致しました。
講師として(株)平笑 代表取締役 岡谷佳代氏をお招きし、相手に与える印象を意識した笑顔コミュニケーションの大切さ、笑顔がもたらす効果を学び、実践したことで、普段から意識付け出来る学びを得る事が出来ました。
講師を受けていただきました岡谷氏、ならびにご参加いただきました参加者の皆様、ありがとうございました。
また、渡邉一成君の入会認証式を執り行わせて頂き、今後の活躍に期待が持てる人財の入会となりました!
今後も地域の皆様にお役に立てる例会、事業を開催して参ります。


5月例会を開催しました。

5月23日に5月例会『その時、東金JCの歴史が動いた』~君の成長が創る新たな1枚~を開催させて頂きました。

 

本例会は東金JCの「歴史と伝統」をテーマに、その活動の1つ1つに意味があり、「東金JCゲーム」を通じて青年会議所の本質を理解することを目的としておりました。


本来であれば日本JC公認プログラムの「JCゲーム」をやるところですが、メンバーは基よりオブザーバーの方々にも東金JCを今以上に知って頂く為に全て手作りで作成させて頂きました。

 

準備にあたりましては歴史と伝統を肌で感じて頂く為に、OBの方々を訪問する「OB訪問」、自分自身の体験や気付きを報告・共有する「カード内容作成」と協力してくれたメンバー、そして貴重なお時間を頂きましたOBの方々に先ず以て御礼申し上げます。

 

今回は本年度待望の新入会員 緇莊友康君の入会、そして先月は残念ながら達成出来なかった100%例会、更には8名のオブザーバーの方々の参加と嬉しいことが盛り沢山の例会でもありました。


例会内容も会場に掲示した過去の写真や主題開始前の雰囲気作りに拘ったことで、参加された方々が明るく楽しく、そして「東金JCが先駆けて全ての物事に取り組んで行くべきだ」と感じて頂くことが出来ました。

 

最後に本例会開催の勉強の為に、例会にオブザーブさせて頂きました川村理事長をはじめとします一般社団法人成田青年会議所の皆様に御礼申し上げます。
お力添え頂きました皆様、誠にありがとうございました。


4月例会を開催しました。

 4月22日に石田晃氏をお招きして、東金商工会館1F大ホールにて4月例会「家族愛からつながる地域愛」と題しましてご講演をいただきました。

 7男2女の大家族の中での苦労や楽しかった話などを分かりやすく、時折冗談も交えながらお話し下さいました。また、一家の大黒柱として仕事の面でも日本ロレアル(株)で営業本部長まで務められた時のお話など、プライベートから仕事まで一切の妥協をせずに取り組まれていた姿勢には我々メンバーも大変学ばせていただく機会となりました。

 当日は多く来場者の方たちと実りのある一体感を感じられる良い例会となりました。

 今後もこのような例会を通じて地域の方々とつながりを持ち、更なる地域活性化につながる例会・事業を展開していきたいと考えていますので引き続きよろしくお願いいたします。