趣旨・目的

 情報社会の進化によって家庭や地域といった小さいコミュニティに依存しない、グローバルなコミュニケーションが取れるようになった反面、自らの手足を使って顔と顔を合わせたコミュニケーション、人と人との「絆」といったものが不足しているのではないでしょうか?
 本年、社団法人東金青年会議所において「さんぶナイトウォーク」を開催し、困難な課題に挑み、それをクリアすることにより達成感や助け合いのこころをはぐくんでもらい、また己の足で山武の大地を踏みしめることで、この地に暮らしているという実感を得ることができ、地域に対しての「絆」を感じてもらいたいと思います。そして自らの限界に挑戦するということの尊さに気づいてもらい、やり遂げた時には「あきらめずに努力すること」「やればできる」といった自分たちの持つ無限の可能性に気づき、自らの意思で未来を開くことができるという自信を持ってもらえると確信します。
 また、親子で参加し、参加者の中でグループを作り、まさに同じ目的に向かって歩み、交流する事で人と人、こころとこころの「絆」を創ることにより、明るい地域づくりに貢献したいと考えています。